NONES
東洋のこころを学ぶ
CLUB Eggへ入会するNONES メールマガジン登録NONES UNIVERSITY

心と大自然を探究する『気の學問』を開講いたします。

日常生活で大切な健康と経済と環境の問題について、東洋の英知を通じて学んでいきます。

この教えは、聖徳太子の時代から飛鳥のこころ、大和の魂、武士道、道の徳として継承されてきました。
ここでは人間学、環境学として「氣の學問」、「道の教え」といいます。

古くは、太子の『道徳と政治の融合』により、冠位十二階、及び十七条憲法が日本建国の理念となっています。
現代では、その教えは、日本の自由主義経済を確立した渋沢・鮎川両先生による『道徳と経済の融合』として集大成され、企業精神にも活かされています。
天に従順するのを順天堂といい、大地の資源で生かされていることを資生堂といいます。

健康とは元気の気を知ることです。経済とは景気の気を学び、自然環境は大気の気を理解することから始まります。
自然環境は、人の生活態度の善し悪しを反映するので大気といい。
経済は、企業家の理念と消費者心理の強弱に影響されるので景気といいます。

これが気持の方位を処する、処方箋本来の意味です。

年間の講習内容は、健康の秘訣。気力と体力の強化。
経済的豊さの実現。愛と智慧の探究。時代を見通す先見の明と経験智の習得。
自らの気質(潜在能力)の開発。心のピンを抜き幸運への扉を開く。希望実現の方法。
食育(食べ物で作られる脳と思考)。親子の学び。成功と繁栄の法則。
そして、自然環境の保護活動を通じて、人と自然に優しい人間性を学ぶ勉強会です。

内容は、気付き気持ちや気分として普段使っている分かりやすいお話しです。
お気軽にご参加のほどお願い申し上げます。

気の學問開講のお知らせPDF
教学のすすめPDF
東洋の心を学ぶPDF

合氣塾ムービーはこちら

コメント
コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



トラックバック
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nones.tv/mt/mt-tb.cgi/338

Channel
Monthly